マカティの熱い夜 後編

まいど!


ゴッドファーザーマンゴーです。


 


早朝にシカゴからメールが届きまして、


ゴッドファーザーの最初の仕事はこれよって


33,000ペソ(¥66,000)のベビーカーの写真が貼られてました。。。


 


 


さて、皆さんお待ちかねマカティの熱い夜後編行ってみましょう。


 


 


この当時マカティ詳しくなかったので言われた場所まで


タクシーで向かいます。


 


 


タクシーに乗ってるとメール相手の女の子から


顔写真とベッドの上で素っ裸の写真が送られてきましたラブ


 


 


ただ顔写真がメールのプロフィール写真と全然ちがうんだけど。。。


ブサイクじゃないからいいけど。。。


 


 


さっきの人違いの待ち合わせとか


今回のプロフィール写真と違う子とか


一体どうなってるんやろーって思いながら


待ち合わせ場所に到着。


 


 


こんどは無事に写真の子が待ってました。


りりーちゃんスタイルよくて〇っぱい大きいドキドキむふふ。。。


 


 


リ マンゴー遅かったじゃない


 


マ いやいや、何がどうなってるのか。


 


リ 早く私の知ってるホテル行きましょドキドキ


 


マ う、うん。。。


 


 


そしてまたタクシーでリリーの告げた行き先へ向かいます。


 


 


待ち合わせに現れたのが


プロフィール写真と全然ちがうレディーボーイだったり


りりーちゃんも違うし、


なんかいろいろ騙されてる感100%な気がするし、


女の指定するホテルとかヤバイから行くなっていうのがフィリピンでの鉄則!


 


 


でもリリーちゃんの〇っぱいの魅力に負けて


まぁなるようになるかとそのまま安ホテルへチェ~ックイン!


 


 


薄暗いピンク色の壁の部屋に


キティーちゃん柄の枕カバー覚えてるのはこれくらいかな。


あとドアの鍵が蝶つがいで力いっぱい引っ張れば壊れそうw


 



注:イメージ画像です。もっとボロッちいラブホでした。


 


 


リ 服脱いでね~


 


 


マ うん。服脱いでシャワーしてくる。先にシャワー使っていい?


 


 


リ わたしシャワーしてきたからどうぞ。


 


 


シャワーは当然水シャワーで


トイレはフィリピン式手桶が置いてある。


これがフィリピンかーなんて思いながら


ビンビンになっているマンゴージュニアを


キレイキレイしてからりりーちゃんの待ってるベッドへ。


 


 


財布シャワールームへ持って入らなかったけど


リリーちゃんシャワーしてる隙に


財布持って逃げるとかしないいい子でしたよ。


 


 


リ ここに仰向けになってね。スペシャルなマッサージしてあげるからドキドキ


 


マ は、はい。よろこんでラブ


 


 


リリーちゃんがマンゴーの上に馬乗りになり


マンゴージュニアを見て一言


 


リ So~Big!ラブラブ


 


マ ふっニヤリ


 


 


そして


 


 


はぁはぁ。。。あはんあはん。。。


 


 


はぁはぁ。。。あはんあはん。。。


 


 


以下省略。。。


 


 


 


まだまだ元気なマンゴーはもう1ラウンドどう?って言いました。


 


 


すると。。。


 


 


リ ちょっと何言ってるの?先にお金払ってよね。


 


 


マ 2,000だったよね?


 


 


2,000ペソを手渡すマンゴー。


 


 


リ それボスに渡す分ね。私に10,000ちょうだい?


 


 


マ え?メールで2,000て言ってたよね?


 


 


リ ボスとちゃんと話してないの?私安い女じゃないのよ。


 


 


マ ボスって誰よ?知らんけど。2,000 ONLYって言ってたけど。。。


 


 


どこかに電話をかけだすリリーちゃん。


そしてマンゴーに電話を渡しました。


 


 


マ ハロー


 


 


男 なんちゃらなんちゃら~(タガログ語&怒鳴り声)


 


 


リリーちゃんに電話を返す。


 


 


マ 誰やねんこいつ?


 


 


リリーちゃんが男としゃべってもう一度電話をマンゴーに


 


 


マ ハロー


 


 


男 なんちゃらなんちゃら~金10,000リリーに渡せ!


   #$%#$%。。。


  そうせーへんかったら銃持った奴に部屋に行かせるぞ~


  言うとくけどそのホテルのセキュリティ全員うちの子分やからなー。


 


 


猛烈な巻き舌で怒鳴ってくるリリーのボスらしき男。


 


マ わかったわかった。10,000渡したらええんやろ。


  はいはい。渡すから怒鳴るな。


 


そしてリリーちゃんに10,000ペソ渡すマンゴー。


 


 


もう1度リリーちゃんが男と話します。


 


 


リ 10,000ペソもらったよボス。もう帰してあげてよ。


 


 


またマンゴーに電話を手渡すリリーちゃん。


 


 


マ ハロー


 


 


男 フィリピンにはなタックスがあるんやで。知ってるか?


 タックス10,000払えや!払うか銃持った子分に突入させるかどっちがええねん?


 


 


マ は?タックス10,000ておかしいやろ!なめてんのか!


 


 


リ (小声で)ちゃんと語尾にSirってつけて


 


 


マ なんでSirつけなあかんねん。おれにSirつけろや!


 


 


このときハッタリか本気か


どっちやろなーって思ってて


かなりハッタリ臭いけどなー


もし本気やとしてケンカして勝てるかなーとか


いろいろ考えましたよ。


銃持ってたらやばいかなとかね。


 


マンゴーけっこう昔からケンカ買いますタイプなのでグラサン


 


 


でももめて飛行機乗れなくて


日本へ帰れなくなったら困るので


しぶしぶ払うことに。


 


 


さらに10,000ペソを手渡すマンゴー。


 


 


そしたらさらにボスが財布の中の金全部出せって言うてきたらしく、


マンゴーの財布をチェックするりりーちゃん。


 


 


マ 空港まで行かなあかんしお土産代残しといてやー(小声)


 


 


リ ボス、財布の中見たけどもうお金ないよー。


 ほんとに無いから。許してあげて。


 


 


りりーちゃんやさしいラブ


 


 


まぁこんな感じで地球の歩き方とか


フィリピン夜遊びガイドにも載ってるような


危険な目に合わないように注意しましょうを


実体験したマンゴーでした。


 


 


このあとなんで騙してたんや?ってリリーちゃんに聞くと


 


リ 私貧乏だから仕方ないのよ。生きるためなの。


 お金も今貰ったうち私の取り分は3,000ペソだけ。


 あとは全部ボスが持っていくの。


 だから騙したなんて言わないで。


 


って涙目で言ってました。


 


マ まぁでも面白い経験したよ。友達に話すネタ出来たし。。。


 


 


りりーちゃん苦笑いしながら


マンゴーのためにタクシーをつかまえて


見送ってくれました。


 


 


あとで友達何人かにこのこと話したけど


マジで殺されることあるからお金払って正解説が多かったです。


まぁでもどっちやったんでしょうね。


 


 


でももう2度とBeeTalkは触りませんw


 


 


おしまい。


 


 


 



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

にほんブログ村


 


 


 


 

👇Jollibeeくんをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

スポンサーリンク

Profile

mango1919

Author:mango1919
まいど!マンゴーです。
フィリピン在住イケメンマンゴーがお送りするフィリピン日記。
危険といわれるフィリピンの暗い夜道もものともせずぶらぶら歩き回り、腹痛を恐れず色々な食べ物にチャレンジ。給料日にはあちこちからお金貸してーのお願いが。貸しても返ってこないフィリピンに悪戦苦闘wそしてフィリピーナとの情熱的な。。。

ブログ村ランキング

Amazon

楽天市場

まいど!いらっしゃいませ

ブログ内検索

mangoに問い合わせる

名前:
メール:
件名:
本文: