フィリピンのインスタント麺

まいど!

しばらくカレー食べてないマンゴーです。

 

こちらに見えます大きな看板。

皆さんご存知カップヌードルです。

はい、フィリピンにも日清カップヌードル売ってます。

 

 


 


マンゴーはフィリピンのとあるスーパーに潜入。


インスタント麺の価格調査をしてみました。


 



 

 

 

まずは日清の焼きそば。

YAKISOBAってそのまんまですねw

1袋9ペソ(18円です)

 

日本のインスタント麺より

サイズは小ぶりですが安いですね。

 

 

 

 

そしてフィリピンで一番人気のあるインスタント麺がこちら!

PANCIT CANTON(パンシットカントン)カラマンシー味

インスタント焼きそばです。

11.25ペソ(22.5円)

 

フィリピン人みんなこれ大好きです。

マンゴーもよく食べますが

カラマンシーの酸味が効いてておいしいです。

 

日清の焼きそばが9ペソなのは

このパンシットカントンの牙城を崩そうとしてるからでしょうね。

でもフィリピンでは日清じゃなくてこいつが一番人気です(・ω・)b

 

 


 

 

そしてお待ちかねのカップヌードル。

いろいろ味がありますが一番おいしいのがシーフード味。

15.75ペソ(31.5円)

スープはフィリピン人好みの塩味濃いめになってます。

 

日本のカップラーメンのサイズと比べたら小さいカップです。

フィリピンではこのサイズがレギュラーサイズ。

 

 


 

 

もちろん日本でおなじみのサイズのカップヌードルも売ってます。

こちらは24.5ペソ(49円)

日本ではスーパーで118~138円くらいでしたよね。

フィリピンのカップヌードル安い!

 

 

そしてなんとカップヌードルシーフード味の袋麺バージョンもあります。

10.5ペソ(21円)ですね。

マンゴーはこの袋めんバージョンを買いました。

カップよりも5ペソも安いですからお得でしょo(^▽^)o

 

👇Jollibeeくんをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


0 Comments

Post a comment