おにぎり君とごはん第2弾&現場検証

まいど!

洗濯機回しながらブログを書いてるマンゴーです。

 

おにぎり君を登場させたら視聴率伸びないかと思いきや

意外とたくさんの方に来てもらえてるようなので

今日もおにぎり君に登場してもらいます。

 

Dr.Sixto Ave沿いのロトンダという通称おにぎり村に住んでるおにぎり君。

1か月の家賃は驚愕の1,500ペソ(3,000円)のベッドスペースにお住まいです。

 

昨日の晩はおにぎり村の近所で前から気になってたお好み焼き屋さんに行ってみました。

 

マンゴーはやっぱり関西人なのでフィリピン人がどんだけお好み焼きを理解して

どれほどのお好み焼きを作るのか確かめてみないといけません。

 

お好み焼きとたこ焼き、ラーメンと焼きそばがメニューにあります。

 


 


おにぎり君ご注文のとんこつラーメン158ペソ(320円)


見た目美味しくなさそうですが、見た目通り美味しくないですw



 

 

お好み焼き78ペソ(160円)

 

ちょっとは期待しましたが半熟のお好み焼き。

中が生焼けでサクサク感ゼロです。

 



 

 

味噌ラーメン148ペソ(300円)

とんこつラーメン同様見た目美味しくなさそうですが、

これはスープがうまい!

 

麺はグニャグニャ麺でマズイんですけど

このスープでごはんだいぶイケますね。

この味噌ラーメンは当たりでした。



 

 

マンゴーブログで紹介しても誰もいかないような細い路地にありますが

こんなところにもお好み焼きが進出してるというのにびっくりしたので

紹介してみました。

 

 

そしておにぎり君女の子にはモテませんが

不思議なことにバクラ(おかま)にはモテモテなんです。

 

ちょっとまえに夜明け前におにぎり村を酔い覚ましに歩いてると

バクラにおいでおいでってされて。。。

 

どうやったらそういうことになるのかよくわかりませんが、

細い路地でチン〇チンくわえられたそうです。

 

最初は路地で(*´Д`)ハァハァしてたそうなんですが

夜が明けてきて人に見られるのが恥ずかしいし

警察呼ばれたら厄介だということでラブホに行ったそうです。

 

バクラのおごりで。

 

マンゴー立会いの下現場検証してきました。

これがおにぎり君が楽しんだローカルラブホの料金表です。

 


 

エアコンルーム3時間329ペソ(660円)ですね。

そしておにぎり君が行ったのはファンルーム3時間250ペソ(500円)です。

 

ファンルームは楽しい部屋ではありません。

扇風機のファンという意味です。

扇風機ルームですね。

 

右端のO.T/HRはおにぎりタイム/ホームルームですね。

すいませんまちがえました。

オーバータイム/時間ですね。

 

エアコンルームは1時間延長110ペソ(220円)、

扇風機ルームは1時間延長100ペソ(200円)です。



 

この料金表をおにぎり君とあーだこーだ言って見てると

ラブホの受付のお姉さんがマンゴーたちをニヤニヤ見てました。

ホモダチだと思われたみたいですw

 

おにぎり君またバクラとの出会いを求めて今頃ウロウロしてると思います。


 

👇Jollibeeくんをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


0 Comments

Post a comment