Quarantine Passがあればロビンソンにだって行ける!

まいど!

破れたパンツ履いてるマンゴーです。

 

家にいてるだけなので破れてても平気!w

 

 

今日は前回Quarantine Passを持ってなかったので

入れてもらえなかったロビンソンにリベンジです。

 

 

LRTのQuirino駅の交差点。

5月になってから車が増えました。

 

 


 


 


そしてサンアンドレスはいつも賑やかです。


右側のPureGoldには写ってないけど入り口にずらりと行列してました。


 


 


このエリアは屋台営業してる人もいっぱい。


警察に見つかったら注意されるのかもしれないですが生活費稼がなあかんしね。


このエリアの人たちを見てるとコロナなんて関係ないよって感じです。


 



 

 

 

そして瞬間移動でロビンソンです。

 

アドリアティコ‐ペドロヒルのマクドのとこ渡ったとこでチェックポイントがあって

パスが役立ちました。

ロビンソンの入り口でもパスのチェックがありました。

 

 

今日は持ってるので無事入場できましたよ。

 

 

 

 

近所のスーパーでは買えないうどんとかコンソメ、

それから電気蚊とりマットをみつけたのでお買い上げ。

 

 

豚しゃぶスライスが欲しかったけどスペアリブとかごついのしか売ってなかった。。。

豚肉買うのはあきらめてしばらくソーセージ生活が続きますw

 

 

帰りにチェックポイントを仕切ってるオッサンが

ちゃんと買い物できた?なんかちょうだいって日本語で話しかけてきたので

ナガラヤ(ピーナッツ菓子)をあげました。

 

 

 

こんどは帰り道。

シェラトン前は閑散としてます。

 



 

 

 

ベイビューマンションの前は韓国人がいっぱいいたなー。

 

 

レメディオスサークルです。

ここも寂しく映るかもしれませんが右奥の人家の集まるとこなんかは

人がいっぱい表に出ててにぎやかです。

 

 

写真撮りづらいので撮ってませんがw

 



 

 

 

 

土曜日メトロマニラの市長が集まって5月15日後のことを話し合いました。

 

 

30日まで再延長すべきだという案もあったみたいです。

 

 

メトロマニラ内でも感染者が多いエリア少ないエリアがあって

その人たちが行き来するのはやはり感染リスクがあること。

ECQ(厳格な規制)からGCQ(ゆるめの規制)に移行するには準備期間がほしいこと。

などなどまだまだ不安があるようです。

 

 

ただ多くの人が仕事が完全ストップして収入もなく

経済面での問題も考慮する必要があるので、

もし30日まで延長した場合でもそこからさらに再延長はするべきではない

としています。

 

 

それ以上の延長はコロナで死ななくても食えなくて死ぬ!からだそうですw

いや~マジでそう思います。

 

 

 

もちろん16日以降ECQから予定通りGCQに移行する案もあります。

この場合市長は特定のエリア(感染者の多い危険度の高いエリア?)を

市長権限でロックダウンできるようにすることができるようにする。

 

 

おおまかに言うと以上のようなことをとりまとめ政府の決定機関に提言したようです。

最終決定は政府なので市長たちの意見は参考意見ですね。

 

 

感染リスクを避けるなら延長が望ましいし、

経済のことを考えると15日でロックダウン終了が望ましいし、

比較衡量がむずかしいところです。

 

 

マンゴーとしてはあと5日後に解放感を味わいたいけどなー。

 

 


 

👇応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ  


コメント

コメント(2)
封鎖解除
感染拡大阻止で、頑張ったところは封鎖解除
拡大阻止が不十分なところは、延長
メリハリをつけないと、・・・頑張ったところにはご褒美ですね
封鎖延長のエリアが少なければ、食糧援助の額も少なくて済みます
でもこういう考え方が、フィリピン人に通用するかどうか
そこが一番難しい 苦笑

Tomy

2020/05/10 08:13 URL 編集返信
mango1919
Re: 封鎖解除
> Tomyさま

お気に入りのカリンデリアがつぶれてなかったらいいけどなー。
ロックダウン中に空き家になってる店がちょいちょいあるので心配です。

mango1919

2020/05/10 18:08 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

Profile

mango1919

Author:mango1919
まいど!マンゴーです。
フィリピン在住イケメンマンゴーがお送りするフィリピン日記。
危険といわれるフィリピンの暗い夜道もものともせずぶらぶら歩き回り、腹痛を恐れず色々な食べ物にチャレンジ。給料日にはあちこちからお金貸してーのお願いが。貸しても返ってこないフィリピンに悪戦苦闘wそしてフィリピーナとの情熱的な。。。

スポンサーリンク

Amazon

楽天市場