ロックダウン生活中の話し相手

まいど!

釣りに行きたいマンゴーです。

 

 

ロックダウン中は人に会うこともほとんどないので

MessengerやLINE、Instagramでチャットするのが唯一の会話手段。

 

 

今日はロックダウン中によくチャットした女の子たちを紹介!

 

 

まずはKTVで履くハイヒールを買わされて

その後音信不通になってたVちゃん

 

 

Tinderで再会。

私のこと覚えてる?ってそりゃ覚えてますよ。

ベッピンさんなので。

 

Facebookを乗っ取られて連絡できなくなってたそうです。

 

 


 


 


こちらもTinder組からのMちゃん


ふだんはアメリカL.A.暮らしだけどフィリピンに里帰り中にロックダウンで


仕方なくフィリピン滞在中。


 


めちゃめちゃエロくてチャットも下ネタばかりw


 



 

 

 

 

I miss youって言われて返事に困る10年前の元カノMちゃん

返事にキスの絵文字使わないと怒られます。



 

 

 

こちらの肉食系女子JちゃんもI miss youの返事に困ります。

そしてほめるとこ探すのにいつも苦戦してます。

ほめてあげないと自分はブサイクやって言い出すので。。。

 

 

 

 

つぎは〇っぱいちゃん軍団

 

愛しのAちゃん(1号)はロックダウンに入ってすぐに1回チャットしてから音沙汰ナシ。

田舎に子供と一緒にいるそうです。

田舎にいるほうが安心。

 

AちゃんよりもむしろAちゃんのいとこのパオロ君とよくチャットしてますw

 



 

 

 

 

Rちゃん(2号)

 

仕事(KTV嬢)のときはしょっちゅうLINEしてくれてたけど

仕事以外ではLINEは開かないのかたまーにしかメッセージしてこなくなりました。

コロナ感染者の多いエリアに住んでるのでずっと引きこもってるそうです。

 

うしろのおばあちゃんの恰好がセクシーw



 

 

 

Jちゃん(3号)は田舎に帰ってます。

1回だけ大丈夫?ってメッセージがあったぐらいかな。

 


 

 

 

 

毎日メッセージする愛しのKちゃん(4号)

 

ごはんちゃんと食べた?なにしてる?から

時には時事ネタを深く議論してみたり頭のいいKちゃんです。

 

自分のケータイはPawnShopへ質入れ中で友達のケータイをレンタル中w

フィリピンの女の子はお金に困るとケータイはすーぐ質屋へいきますねw

 

 




 

 

 

 

KTV嬢のAちゃん

やっぱりKTV嬢はLINEは仕事の時以外はそんなに開かないのか

たまに思い出したようにLINEが来ます。

 

 


 

 

 

いつもチャットはチグハグで話の噛み合わないYちゃん

ロックダウン中も友達の家に遊びに行ったり

うちに遊びに来たりやんちゃです。

 

言葉がうまく通じなくて話すことないのに電話してくるので困る。。。

 

 

 


 

 

 

マンゴーは一人暮らしやからいつも心配って気にしてくれる優しいオカマのJちゃん

髪の毛伸びたのでカットしてほしい

美容師さんです。

 

 


 

 

とまぁこんな感じでたくさんの友達が心配してくれてうれしいことです。

もし誰も友達いなかったら引きこもり生活でだいぶ根暗になってたかも。

みんなに感謝!

 

 

女の子たちはYちゃんを除いてみんな外に出ないでじっと家にいるって賢い子ばかり。

買い物行ったりちょっと夕日を見に行ったりした写真を送ると

家にいないとダメよってよく怒られました。

 

 

明日から規制が緩くなってGCQ(一般的なコミュニティ検疫)。

もうちょっと自由が利く生活になるかなー。

 

 

 

 

 

 

 


 

👇応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ  


コメント

コメント(2)
この浮気者~!
一人くらい寄越しなさい! 
可愛かったら、Jちゃんでも構わないし
手に余るんだったら、Yちゃんでも構いません 笑

Tomy

2020/06/01 07:18 URL 編集返信
mango1919
Re: この浮気者~!
>Tomyさま

Jちゃん2人ともレディーボーイですけどいいですか?w
Yちゃんは喜んで差し上げます!

mango1919

2020/06/01 23:02 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

Profile

mango1919

Author:mango1919
まいど!マンゴーです。
フィリピン在住イケメンマンゴーがお送りするフィリピン日記。
危険といわれるフィリピンの暗い夜道もものともせずぶらぶら歩き回り、腹痛を恐れず色々な食べ物にチャレンジ。給料日にはあちこちからお金貸してーのお願いが。貸しても返ってこないフィリピンに悪戦苦闘wそしてフィリピーナとの情熱的な。。。

スポンサーリンク

楽天市場

スポンサーリンク